2016/6/20 カレー。で、コーヒー。
e0245899_1452037.jpg2年ほど前に掲載していただいた雑誌、Hanakoフォー・メン『男の珈琲』特集がこの度ムック本に再編集されて発売されました。しかもカレーとの最強コラボ。これは買わなくては!

東京&大阪
満足カレー97皿、焙煎コーヒー60豆!
「カレー。で、コーヒー。」


一時の盛り上がりも落ち着き、成熟期を迎えた(?)とも言われる日本のコーヒーカルチャー。そしてカレー業界にも探求のために労を惜しまない、理想の味を追い求める若きカレー職人が増えている!とのことで、それらの“いま”を一冊にまとめた形になっています。

しかし自分のいる業界以外ってホント素直に見れますね。出てくるカレーがどれも美味そうで美味そうで。新宿中村屋の衝撃、大学は神田神保町、独身サラリーマン時代の思い出の味・グリルスイスとニューキャッスル、何じゃかんじゃやっぱりムルギーランチ。。。自分のカレー史はそれなりに濃い方だと思っていましたが、全然新規開拓してないな〜今年は外出先ではカレーですね!

もう一つ、本には多くの店主・焙煎人が登場しているのですが、これを見てて妻とちょっとした論争になったのが「焙煎時の服装問題」。
チャフが舞い、煙を浴び...焙煎はものすごく服が汚れます。そして暑い!本来ですとTシャツ&短パンでやりたい所なんですがウチの場合、焙煎しながらお客様との接客もひと通りあります。よってあまり失礼な服装はどうかということで、一応「襟付きのシャツ」は着ることにしています。(ちなみに甘味のゆいさんは更にシャツの第一ボタンまで閉めることをポリシーにしているとのこと。さすが!)

まぁ焙煎にはいろんなやり方がありまして、ウチの店は特に汚れるやり方なんで、ちょっとオシャレに決めて帽子とか被りながら焙煎している人を見ると、少しだけ「けっ!」とか思う訳です。いやただの妬み僻み嫉みなんですよ。妻曰く、「いいじゃん、別に。。。」はい、自分でもそれは分かっているんです。でも、でも〜っ!...

ただ割と年配のマスターがYシャツ&ネクタイで焙煎している姿、同じオシャレでもこれは全く質が違います。三つ揃えのベストに蝶タイとかいらっしゃる。仕事に対する真摯な姿勢が伝わってくる。無条件にリスペクト致します。

さすがにウチの店でネクタイは出来ないですが、気持ちの部分は常にお手本にしたいところであります。でも今年の暑さであっさりボーダーTとか着てたらゴメンナサイ!

マガジンハウスムック Hanako FOR MEN 特別保存版『カレー。で、コーヒー。』
定価800円にて絶賛発売中です。
# by kunicoro | 2016-06-10 01:45 | 媒体掲載 | Trackback | Comments(0)
2016/6/10 父の日にはコーヒーを
e0245899_1382840.jpg父の日には毎年コーヒーをプレゼントされるというお客様がとても多く、有り難くもあり羨ましくもあり。

店頭ではただいま父の日キャンペーン真っ最中です。
今年は木の温もりを感じるメジャースプーンとのセットなどはいかがでしょうか?


e0245899_2274881.jpgカガモクさんから新しいメジャースプーンがたくさん届きました。
今ですと木種・形ともに豊富に取り揃えてございます。ぜひお手に取ってご覧いただけたらと思います。

父の日当日(6/19)着にて地方発送も承っております!
# by kunicoro | 2016-06-09 02:27 | 店からのお知らせ | Trackback | Comments(0)
2016/6/1 今月のお休み
6(月)
13(月)・14(火)
20(月)
27(月)・28(火)

お知らせしました通り、今月から第4火曜日がお休みになります。
よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0245899_2353185.jpg定休日を書き直そうと月末の連休前に看板を外して帰ったところ、お客さんから「シャッターが閉まってて看板が無くなってるからまさか?...と思ったよ〜!」と言われてしまいました。

ビックリさせてすみません、ちゃんとやってますので!!
# by kunicoro | 2016-06-01 11:00 | 店からのお知らせ | Trackback | Comments(0)
2016/5/25 定休日が変わります
誠に勝手ながら6月より定休日を変更させていただきます。

(現在)
月曜、第2・第5火曜

(変更後)
月曜、第2・第4火曜

月に2回、連休を取らせて下さい。。。。
今年に入って既に2度も体調を崩してしまい、ご迷惑をお掛けしてしまいました。
ちょっとした事で異常を来し、そして回復が遅い。

夜遊びもしてないしタバコも吸わないし、うがい&手洗いもちゃんとしてるのに何故〜! ここ数年の疲労の蓄積なのかその後もなかなか万全な体調に戻らず、40代後半、昔との違いを実感する今日この頃。

基本6連勤に慣れてしまっているので連休明けで5連勤だともの凄く体が楽です。そこでとりあえず月2回連休が必ずあるシフトへ変更させていただき、様子を見させて下さい。

まだあとしばらくの間は、いや出来る限り長くこの場所でこの店を続けたいと考えております。ご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。
# by kunicoro | 2016-05-25 16:50 | 店からのお知らせ | Trackback | Comments(1)
2016/5/18 リップヴァンウィンクルの花嫁
最近ブログが業務連絡ばかりでつまらないですよね。
ごく少数ながら更新を楽しみにして下さっている方もいるようで、かと言ってコーヒーに絡めた話題は特に無く…と何でもいいから1番最新のネタで考えた時に、唐突に映画の話です。

先日国立で行われたある飲みの席で、ある人物がこの作品をかなり絶賛してました。
「黒木華はすごい」
「3時間まったく苦にならない」
「別に鑑賞した友人とこの作品について語る為だけに飲みに行った」 など。
そこまで言われたら観ないわけには行かないじゃないですか。

※以下少しネタバレもありますので未見の方はご注意下さい。

e0245899_1223858.jpg岩井俊二デビューはかなり衝撃的だったのでフツウに観てましたよ。でも『リリィシュシュのすべて』でこの人にはもう付いて行けないと感じ、敬遠というかむしろ嫌悪してました。なので何年振りかなぁ。

冒頭から、モーツァルトをBGMに街中の雑踏に佇む黒木華のスローモーション。うわぁ〜 ザ・岩井俊二ぃ〜っ! ただその後は何か昼メロっぽい話に。物語が動き出すまで1時間くらいありましたか。後半はかなり怒涛の展開で、役者陣の熱演にも引っ張られて自分は最後まで飽きずに観ることが出来ました。


まぁ薄々感づいてはいましたが、確かに黒木華はすごい。あれは演技なのか!?
演じているというより「そこにいる」感じ。この主人公のキャラ設定がまた主体性が無くて地味で内気で、素性のよく分からんほぼ初対面の男に「チョコレート好き?」って言われて「大好きですっ!」って2個貰っちゃうような簡単に他人を信じちゃう性格。女2人の三次会、ピアノ生演奏付きのバーでそれぞれ歌う曲が森田童子と荒井由美…って、お前ら暗っ!!

これを土屋太鳳あたりがやったらかなりウザいキャラになる所が(ゴメンね、可愛いんだけどね)、この人がやると不思議と気にならない。劇中どんどん綺麗になっていきますしね。俺が監督だったら好きになってるね。今回コスプレもイケる事が証明されたし、ホントこの人は何でも出来ますね。個人的にはサイコパスの連続殺人鬼とか見てみたいです。

岩井俊二って映像面が取り沙汰されがちですけど実は役者を演出する部分が凄いのかも、と思いました。悲しいシーンで泣かせる演出をされても全く泣けないんですが、悲しいシーンで可笑しなことをやられると観ている側は笑いながらも泣ける訳で、その辺がすごく良いです。ただ台詞が作為的というかクサいというか、それで物凄く興醒めしちゃうシーンもあるのですが。。。

あとこの作品とても「奥行き」のある構造になっておりまして、本編では描かれていない所のエピソード、それぞれの登場人物達がそれぞれ背負っているであろうものをいろいろ想像させられます。

あそこで出てきた◯◯は実は◯◯のことだよね?
あのシーンの◯◯はそれまでの流れを考えると絶対◯◯だよねー。

とにかく何かと余白がある為に見る側で色んな解釈をしたくなる。なるほど誰か誘って語り合いたくなる気持ちも分かります。リピーターが多いというのも頷けるかと。
岩井俊二の昔の作品も観直してみたくなりました。『四月物語』は大学通りが舞台だそうですね。公開当時は江戸川区民だったもので、全く意識してませんでした。

映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』観に行くのは1人で、後であーだこーだ誰かと議論する、そんなのが楽しいかと思います。
3月末の公開なので現在は小規模な上映になってしまっています。興味を持たれた方は劇場へお急ぎ下さい。渋谷ユーロスペースではロングランされています。

最後にどうでもいい事なんですが、主人公・七海(黒木華)が来客にコーヒーを淹れるシーンで、カリタの「ナイスカットミル・シルバー」が使われてました!(ホントどうでもいいですね)
# by kunicoro | 2016-05-12 17:19 | 店主雑談 | Trackback | Comments(0)