2015/4/3 さいはてにて
映画『さいはてにて〜やさしい香りと待ちながら〜』を観ました。

日本映画はほっとんど観ないのですが、「コーヒー屋さんが舞台だし、佐々木希ちゃんも出てるし」という事で、仕事終わりにレイトショー行ってきました。(すぐ終わっちゃいそうだったんでね)

東京で自家焙煎の珈琲豆店を営んでいた女店主が訳あって店を畳み、幼少の頃暮らしていたが訳あって離れた生まれ故郷の海岸の船小屋に店を移す。そこで出会う様々な人々と1杯のコーヒーで繋がり合い、周りを変えていく。そして自らも様々な困難を乗り越え、成長していく…というお話です。

コーヒーは、もの凄くたくさん出て来ます。
いやむしろコーヒーを中心に作られていると言ってもいいです。

小学生の女の子が小学生の女の子を接客する、というシーンがあるのですが、「酸味が強い豆とコクがあって苦みが強い豆とどっちがいい〜?」っていう、ウチの妻が普段店頭で言ってるのと全く同じセールストークを喋ってて思わず吹き出しちゃいました。やっぱそこ基本だよね!

何よりも主演の永作博美さんの立ち居振る舞い〜焙煎釜の扱いやコーヒーの抽出はもとより、ハンドピックや豆の袋詰めの仕方までが凄く様になっていて、これには唸らされました。さすが女優‼

舞台となっているのは石川県珠洲市。この能登半島の突端の街のほぼ同じロケーションの船小屋で、実際にお店をやられている二三味さんという方がいらっしゃるのですが、バックグラウンド以外はこの方がモデルになっており、劇中の珈琲指導もされています。
登場する「年季の入った銅製のドリップポット」や「茶渋で真っ黒になった円錐ドリッパー」などは、実際にお店で使っているものを小道具として使用したのかもしれません。細かい部分にもこだわりを感じます。

ただ如何せん職業病だね。背景に映り込んだコーヒーミルに「おっ、コーノのアンティーク」とか、協賛各社のロゴが大きく映る度にそこに金の臭いを感じてしまったり、とかどうでもいい所が気になって今ひとつストーリーに入り込めない自分が悲しい。。。まぁ予想された事ではありましたが。

それでも「気持ちや状態を全て台詞で説明する」という( "渡る世間方式" と呼んでいます)ひどいパターンでは無く、淡々とした中で多くを語らせずに演出と演技でそれを見せようとする流れはなかなか良いです。
また「変にオシャレに撮ってない」「ファンタジーに逃げてない」所も好感が持てました。観て損は無い作品だと思いますよ。

とは言え、上映は2週間で既に終了してしまっています。まぁ案の定と言いますか…。興味のある方はDVDの発売をお待ち下さい。
クニコロ店主以上の永作さんの「店主っぷり」と合わせて、永瀬正敏の「クソ野郎っぷり」も見所となっております。


# by kunicoro | 2015-04-04 21:30 | Trackback | Comments(0)
2015/4/1 限定メニュー新価格
現在販売中の限定メニューの価格は以下の通りです。




よろしくお願い致します。

# by kunicoro | 2015-04-02 22:40 | 限定メニュー | Trackback | Comments(0)
2015/4/1 定番メニュー新価格
2015年4月1日〜の新価格です。
ご迷惑をお掛け致しますがどうぞ宜しくお願い致します。



# by kunicoro | 2015-04-02 22:04 | 定番メニュー | Trackback | Comments(0)
2015/4/1 今月のお休み
6(月)
13(月)・14(火)
20(月)
27(月)

先週末はまだ半分くらいの咲きだった国立の桜もここ数日の暖かさで一気に開花が進み、ほぼ満開となりました。定休日にチラ見してきましたが、大学通りは平日でも多くの人で賑わっていました。週末は更に大混雑でしょうね〜

今月もよろしくお願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日行われた『第8回Kunitachiゆる市』、盛況のうちに終了致しました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

当日は清々しく晴れ渡り、気温もグングン上昇。午後には軽く汗ばむほどの陽気に。
木漏れ日の中、小鳥のさえずりと楽しそうな人々の話し声をBGMに、この日もただひたすらコーヒーをドリップしました。

前回のゆる市では用意した100杯分が3時間で完売し、早々と店仕舞いとなった反省から今回は大幅に増量。初めての試みとなる「ホットココア」、過去最高に美味しく出来た「ローストナッツ」を加え、万全の体制〜

5時間淹れ続けたのでさすがに最後は集中力が危うかったですが。。。大きなアクシデント無く何とか無事に終える事が出来ました(心配していたブレーカーも落ちず!)。ドリンクも販売用の豆も終了時刻でちょうど完売、読みの鋭さを自画自賛。

こういったイベントではお客さんの反応を目の前・リアルタイムで感じる事が出来ます。「美味しいよ〜」の一言が本当に励みになります。お店の営業を休んで参加した甲斐があったというものです。

それにしても2度続けてこの旧高田邸でのイベントに参加することが出来、本当に良かったと思います。何か愛着も湧いてきちゃいました。とても有意義な経験が出来た春でした。

次回Kunitachiゆる市はイチョウが色づく秋頃を予定しているようです。
参加メンバーは未定ですが、こちらもまたお楽しみに…。



# by kunicoro | 2015-04-02 02:28 | 店からのお知らせ | Trackback(1) | Comments(0)
第8回:Kunitachiゆる市に参加します
〜国立周辺の作り手や店主、集う人々がゆるやかにつながる市〜

第8回:kunitachiゆる市 『新と旧 むすぶ市』

【日程】
3月21日(土)22日(日)
10:00-15:00

【場所】
旧高田邸/国立市中1丁目13-30

【出店者】
1日のみのお店もありますのでご注意ください
★21日のみ ●22日のみ

食べ物・飲み物
・くろねこ軒
・くにたちの食卓いづい★
・やまもりカフェ★
・ひとひとて●
・ベーカリーハース●
・国立コーヒーロースター●
・Will cafe●

古物
・RainDrops★


・たとぱに
・Norbulingka


・Louloudi

雑貨
・ストラーダビアンカ
・ラマパコス★
・テンセン図案●
・musubi●

クラフト
・徳山久見子
・TETOTE
・モリサキ靴工房●
・カゴアミドリ★
・ki-to-te

ワークショップ
・アトリエねじまき


2月の『仕舞の日』から連投となります高田邸。光栄です!!
電力泥棒となり、心に傷を負った2月。。。密かにリベンジに燃えております。

今回のドリップコーヒーはキャラクターの異なる少しランク高めの豆を3種ほど、丁寧に淹れさせていただきます。
そして前回好評でお店での定番化要望もたくさんいただいたローストナッツ(コーヒー豆の焙煎機で煎ります)。こちらはコーヒーのお供に最高です。
またお子様や苦いの苦手!な方の為にホットココアもご用意致します。

コーヒー豆も販売致します。
普段お店ではお出ししないハーフサイズ(約100グラム入り)のものを500円均一にて。まだ当店のお味を未体験の方は是非お試し下さい。

ゆる市も8回目、そして最高の場所での開催。
当日は『時と場所』『新と旧』に思いを馳せながら、ゆるゆると楽しくお過ごし下さい。会場でお待ちしております!

当日 3/22(日)はお店の営業はお休みとなります。


# by kunicoro | 2015-03-15 02:01 | イベント | Trackback | Comments(0)