2017/7/22 今月の新入荷豆
暑さのあまり更新をサボっておりました。申し訳ありません。
新しい豆入ってきております。

*キューバ
このところずっと品薄&価格高騰で仕入れを見合わせておりましたキューバ、久々の入荷です。等級は最高ランクの「ETL」となります。
雑味も苦味もゼロ、超ライトボディの極上品です。日本酒でいうと久保田の万寿みたいな位置付けでしょうか。ありそうでなかなか無い香味です。
生豆240g/1,950円(税込2,106円) 浅煎り

*ウガンダ/ブルーナイルAA
今年で3年めの取り扱いになります。毎年好評です。
マウントエルゴン地区・Bugisuというエリアの最高ランクの豆です。
魅惑的な甘い香りと程よい酸味、フローラル、ナッツなど焙煎によって表情の変化が楽しめます。
生豆240g/1,050円(税込1,134円) 中煎り〜中深煎り

*東ティモール/サントモンテ
コアなファンの多い東チモ、またまた違うエリアより。同国最高峰のラメラウ山を望む地域で作られていることから『サントモンテ=聖なる山』と名付けられました。
まろやかな口当たり、ココアのような後味、アジアらしい野性味がやや主張強めに来ます。こちらはJAS有機認証のオーガニック豆となります。
生豆240g/1,150円(税込1,242円) 中深煎り〜深煎り


# by kunicoro | 2017-07-22 20:56 | 限定メニュー
2017/7/1 今月のお休み
3(月)
10(月)・11(火)
17(月祝)
24(月)・25(火)
31(月)

空梅雨のまま明けてしまいそうだったのがここ数日の雨空。それはそれでヤな感じ。
また明ければ明けたでスーパー猛暑な噂。
いずれにしても厳しい季節の到来が近い。。。今月もよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・


# by kunicoro | 2017-07-01 16:53
「一流の店で修行していない人間は、絶対に一流にはなれない。」
自分がまだ店を開く前に参加したコーヒーセミナーで、そこの社長が言っていた言葉です。

周りの若い子達は目を輝かせながら聞いていたようですが、既にそれなりの社会経験を積んでしまっていた自分には「俺のところは一流だから」と言わんばかりのこの言葉、非常〜に鼻についたのを覚えています。
まぁ多少ハッタリもあったんでしょう。当時はコーヒー屋開業の手段は今よりもずっと限られていたし、ここで一発ブチかまして俺に付いて来させてやるぜ、的な?

ただ分かる部分もあるんです。自分としては「一流って何?決めんのは誰?」と思っただけで。フレンチのシェフならやっぱりパリでの修行経験があって欲しいし、◯◯職人を謳うなら師匠の元で最低10年は下積みしてて欲しい。"一流"が何かは分かりませんが、「何処で誰にどの位学ぶか」というのはモノを作る入り口においてかなり重要なことだと思っています。

2年ほど前、瀬戸内・しまなみ海道のとある島に突然移住したカップルがいます。
英語も堪能でグローバルな視点でビジネスをしていたダンナ、歌やイラストなど芸術的センス溢れる奥さん。開店当初から来てくれていたこの2人、国立周辺の作り手たちをすごく評価してくれていたし、その島っていうのがひと月前の夏休みにたまたま遊びに行っていた島で(魚は美味いが何も無い...)、「何故あの島⁉︎」とそれはビックリしましたよ。しかも産まれたばかりの赤ちゃん居ましたし。

現在彼らはその島でパン屋の開業を準備しています。
自治体が行なっている「移住者支援プログラム」というもので、将来的な地域での起業・開業を前提に一定期間公務員として勤務し、その際には融資などで優遇が得られるという形が多いようです。

当時の彼らの気持ちを正しく推し量ることは出来ません。いや正直そんなに明確なビジョンがあった訳ではないと思うんです(ゴメンね)。ただこういう思い切った行動に出る時というのは何故か「根拠の無い自信」があって、何かやれる気がする!みたいな感覚はあったのかと。自分もそうでしたから。
2年間島の "地域おこし協力隊" という任務の中で様々な人々と関わり、地域の現状を目の当たりにし、自分たちが出来ることを形にして行ったのだと。

「どうも最近パンを作っているらしい」というのは風の噂で聞いていて、帰省の際に店に寄ってくれた時に持っていたパンを戴いて食べてみたら...

「何これ、メチャメチャ美味しいんですけど...。」

クルミが入った割とハード系の食事パンだったんですけど、港区あたりのブーランジェリー◯◯とかで普通に売ってるやつじゃんこれ。独学でここまでのモノが作れるのか!と驚きました。

自分も豆の焙煎をしながら常日頃感じていることですが、「どんな味にしたいか」着地点と言いますか、具体的には煎り止めるタイミングとかなんですけど、イメージを持っていないと絶対に失敗するんです。おそらく彼には自分が作りたいパンの明確なイメージがあるのだと思います。

独学でやってる店のイメージと言えば、料理自慢のオヤジが脱サラしてやってる "スナック居酒屋" とか?自分自身あまり良いイメージはありませんでした。でも彼らが目指しているものは明らかに違う類いのものです。自分は以前も書いたようにパンには素人ですが、「美味しいもの」は分かると思っています。ここまでのものを出してない店、あると思いますよ。やはり何事も偏った見方は良くないですね。

聞いてみれば海外から専門書を取り寄せては試作に明け暮れ、周辺の島を巻き込んでのパンフェスを企画実行し、保育所の跡地に自分たちの手で蒔釜を作り、島特産のミカンから酵母を起こし、また修行経験が無いという弱点を補う為に泊まり込みの講習会へ東京まで出て来たり。。。とそれはそれは頑張っていて。本当に頭が下がる。

彼らを見ていて、モノを作る上で一番大事なことって何なんだろうねって改めて思ったのです。"センス" とかでは絶対無い。"真面目にコツコツ努力すること" っていうのも今イチしっくり来ない。やっぱり「こころざし」になるのかな〜

自分もだいぶ大人になったせいか最近妙な感覚が芽生えてきていまして、先日のKWEEBUUさんなんかもそうなんですけど、美味しいモノを作ることを誠実に頑張ってる若手を応援してあげたいなぁ、というパトロン的視点といいましょうか。。。なので出来る事ならこれからもずっと彼らのパンを食べて行きたいと思うし、いつか彼らと一緒に何か出来れば良いなぁとも思います。

e0245899_21222208.jpg
考えてみたら彼らに出産祝いも転居祝いも就職祝いも渡していませんでした。そこで先日ようやくコーヒーを送らせて貰ったのですが、お返しにこんなに大量のパンが!いや〜正直言うとちょっと期待してた下衆い気持ちもあったんですけどね。どれも大変に美味しく、更に腕を上げたように思いました。凄いね。

彼らもまた自分が店を始めなければ出会っていなかった人々です。こうして自分の生き方をもー見つめ直す機会を与えて貰える訳ですから、その恩恵を感じます。


彼らの血と汗と涙の?活動の詳細は是非こちらをご覧になってみて下さい。↓

島の暮らしを綴ったほのぼのブログはこちら↓





# by kunicoro | 2017-06-21 16:17 | 店主雑談
2017/6/19 vol.2ありがとうございました
コーヒーとドーナツvol.2、終了致しました。
前回の倍以上となる250個のご用意でしたが完売となりました。ご来店いただきました皆様、どうもありがとうございました。

前回売り切れで召し上がれなかった方々にも行き渡ることが出来て良かったです。
またお客様はもちろんのこと、仕込みから販売まで1人で頑張ってくれたKWEEBUUさんにも感謝です。お疲れ!

これから暑くなるので次回は少し先になると思いますが、お客さまにこれだけ喜んで頂けるなら是非また開催したいと思っています。

やっぱりコーヒーとドーナツのペアは最強です!
e0245899_21135813.jpg

# by kunicoro | 2017-06-19 13:28 | イベント
2017/6/5 コーヒーとドーナツ vol.2
e0245899_23040660.jpg














日時:6/18(日)12時より〜

先日のvol.1では早々の完売 並びにバタバタとした運営でご迷惑をお掛け致しました。
今回はKWEEBUUさんに数も増量していただき、いろいろ反省点を踏まえてやりたいと思っています。

●ドーナツ 1 200円
●コーヒー(Hot または Ice)250円

ドーナツのご予約を6/14(水)まで承っております。
早い時間にご来店頂けず、売り切れが心配だという方はご連絡下さいませ。

また当日イベント中は「ドーナツ中心の営業」になってしまうと思われます。
豆のお客様はお渡しまでかなりのお時間をいただきます。大変申し訳ございませんがご理解下さいませ。

父の日はコーヒーとドーナツで!!




# by kunicoro | 2017-06-05 23:24 | イベント