2014/8/1 今月のお休み
4(月)
11(月)・ 12(火)
16(土)〜 18(月)
25(月)

今年は法事など入り、お盆の週の後半に3日間連休を取らせていただきます。
夏休みはこれとは別に、9月の3連休周辺で遅めに取らせていただく予定です。

何かとご不便をお掛けしますが、どうぞよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

休みの日でもついつい店に行ってしまうという個人自営業者の悲しい性。。。
自分は極力行きたくないのですが先週は仕事が終わらず、結局定休日2日間とも店に寄ってしまいました。

せっかく店まで出てきた時は普段なかなか行けないご近所さんへの訪問も併せて。

⚫月曜日
予定よりだいぶ押してしまって出遅れた14時過ぎ。
ようやく「ゆいさんのかき氷」行ってきました!今年初です。

混み合う時間帯でしたが、偶然後ろに並んだのがki-to-teさん&Will Cafeさん!で待ち時間も苦にならず。

何を頼むか散々悩んだ挙句、結局今年もミカンにしてしまいました。やっぱり男はミカンが大好き。
広島産の「はるみ」という品種だそう。しっかりした甘みの中にも薄っすらと苦味があり、夏にピッタリの味。相変わらずの美味さで全然おかわり出来ますね。

ゆい夫妻の丁寧な仕事ぶりと優しい接客、プロ意識の高さにはいつも敬服しております。ウチも見習わなければならないところが多々あるかと。。。

⚫火曜日
ゴミ出しついでにひと仕事(フードの大掃除)。予想外に早く終わり、時計を見たらまだ11時前。これはと思い立って「ベーカリーハース」さんへ。今や開店と同時に行列になる人気のお店ですね。

明日からの朝食用に大好きな角食パンなど数種を購入。いつも新商品が増えていて、研究熱心なご主人にはこちらも頭が下がります。

我慢出来ずに店に帰ってコーヒーを淹れ、1個だけパクっと。やはり焼きたては格別ですね〜朝食は毎朝焼きたてをパン屋さんに買いに行くのが理想なんですが、朝弱い我が家にはそんなこと出来る訳も無く。。。

お腹を満たした後は店の備品を立川に買い出し、戻ってもうひと仕事してしまった定休日。
来週は絶対来ないぞ!と誓いつつも、まぁ何やかんや言って好きでやってるんでしょうね、みんな。。。


# by kunicoro | 2014-08-01 17:13 | Trackback | Comments(1)
コーヒー豆の卸しについて
今まで表立ってアピールしていなかったのですが、当店では飲食店・カフェなどの皆様に向けた業務用コーヒー豆の卸も地味に行っております。

ただ専用の大きな機械の焙煎機がある訳でもなく、いつもの小型ロースターで一つずつお焼きする為、「まとめてたくさん定期的に購入していただく分お安くします」ということがなかなか出来ません。

お取引いただいているお店様はその辺をご理解いただいた上で、それでもウチの味を気に入って下っているので大変ありがたく思っております。

少量でのお取引も可能です。もしご興味がおありでしたら価格など取引条件をお伝え致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


<現在当店の豆を出していただいているお店>

⚫Cloud Cafe/クラウドカフェ(立川)
友人でもある料理家・フルタヨウコさんが管理人を務めるコミュニティカフェ。
各種イベント、レンタル店主制など楽しいお店。月・火曜はフルタさんのランチプレートやカレーが食べられます。特製レモネードや酵素ジュースも美味しい!
http://www.cloud-cafe.jp/
立川市曙町2-30-9 シネマスタジオ1F
042-527-1414
以前訪問した時の記事→http://kunicoro.exblog.jp/20562549/

⚫ask a giraffe/アスク ア ジラフ(国立)
大学通りの人気カフェ。いつも賑わってます。
昨年から始まった『多摩を味わう/TASTE TAMA YARD』の企画はずっと継続していただいています。豆は1〜2ヶ月ごとに変わり、店頭では扱わない銘柄もアリ。
国立市中1-17-2
042-580-2864
TASTE TAMA YARDの記事→http://kunicoro.exblog.jp/21024762/

⚫Cafe Marguerite/カフェ マルグリット(東大和)
女性店主が一人で切り盛りする、焼きたてパンと手作りスープが美味しいカフェ。
こじんまりした居心地のいいお店です。
http://margugu.exblog.jp/
東大和市南街5-89-12-2F
042-516-9413
※オープンから1年半、地元ではとても人気のお店になっていたのですが、転居の為今月26日で閉店とのこと。残念ですがいつかまた違う場所での再開を期待して。。。

⚫Sunday Life Coffee/サンデー ライフ コーヒー(長野市)
善光寺近く・土日祝日限定ののコーヒースタンド。この春オープンしたばかりです。
店主の方が東京出張した際にウチの豆を気に入っていただいたご縁で。
この辺りは古い建物をリノベーションした街づくりが進められ、カフェや雑貨店、イベント施設などいろいろ出来ている注目のエリアだそう。いつか行ってみよう。
http://ameblo.jp/19741120coffee/
長野市南長野県町477 長野市立図書館前 FLAT BAR(同スペース)
090-7170-2735

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてつい最近、また新たにウチの豆を出してくれるお店が国立に増えました。
富士見通りの「名曲喫茶・月草」さんです。

こちらのお店、日が明るいうちは喫茶店、夜は『FLOWERS』というバーになります。

豆は「本日のコーヒー」という形で、週替わりくらいでオススメのものを。1杯ずつ丁寧に淹れてくださいますよ。


ほぼ照明の無い店内、流れるクラシックのアナログ盤の音。。。落ち着くなぁ〜

店主さん自慢のチキンカレーは一口で手間がかかっていることが分かる味。
鶏肉は原型をとどめない程に煮込まれ、たぶん相当な時間炒めたであろう玉ネギの甘みの後にヒリヒリした辛さが。とても好みの味で、またひとつ好きなカレーのお店が出来ました。
(コーヒーの写真撮り忘れた…)


自分よりもだいぶ若い店主さんが一人でやっておられます。
ソフトな印象ながらも、なかなかに鋭い(味覚も含めて)感性をお持ちの方だと踏んでおります。ですのでコーヒー豆も安心してお渡ししています。
今月21日以降は土日のみの営業に変わるとのこと、行くことが出来なくなるのが残念です。。。

https://twitter.com/meikyoku_moon
国立市中1-10-8 ノア国立ビル2F
042-575-4295
# by kunicoro | 2014-07-16 01:04 | コーヒー豆の卸について | Trackback | Comments(0)
2014/7/15 今月の新入荷豆
しばらくまとめてご紹介出来るものが無く、久々の豆紹介となってしまいました。
良いものが入っています。

*ブラジルCOE/サント・エクスペディート
ブラジルでは精製方法の違いにより、Early Harvest COE(パルプドナチュラル)とLate Harvest COE(ナチュラル)の2回の品評会が行われます。こちらは前者。
数世代に渡ってスペシャルティコーヒーの生産に注力している農園で、等高線に応じた樹々のケア、丹念な処理を施し、高品質な豆の生産を続けています。
<カッピングコメント>
アロマ/ジャスミン、ピーチ、スウィート、カラメル
酸特性/クリーン、オレンジ、ブライト
フィニッシュとアフターテイストに切れ味
生豆240g/1,350円 香味が活きる浅煎りで。

*ニューギニア/キンデン農園ピーベリー
ブラジルのエスポラナーダに続き、このところピーベリー好いてます。
肥沃な土壌に恵まれたニューギニア高原の西、生産性の低いティピカ種での生産を守り抜く農園。手摘み完熟豆ならではのフルーティなコクと甘み。
中深煎り〜深煎りがオススメです。
生豆240g/1,050円

*ペルー/エミリア・ロペス(下旬より販売予定)
ペルー南部・ボリビアとの国境に接する高地・Punoの山奥にある「サン・ビセンテ」という農園。農園主である「エミリア・ロペス」が銘柄名になっています。
基本的にクリアーで明るい酸が持ち味の豆ですが、在来種の割合が多い為か何処と無くエキゾチックでスパイシーなフレーバーも感じられます。
中煎り。定番のティアラと飲み比べて見ては。
生豆240g/1,250円
# by kunicoro | 2014-07-15 11:54 | 限定メニュー | Trackback | Comments(0)
2014/7/1 今月のお休み
7(月)・8(火)
14(月)
21(月祝)
28(月)・29(火)

暑さも本番になっていきますね。
コーヒー豆の消費が少なくなる季節ですが、今月もご来店お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今から遡ること10数年前、「ここでしか買えないから〜」とナチュラルウッドの書類立てを2個スーツケースに入れ、スウェーデンから持ち帰った妻。
まさか自宅から10分の場所にその店が出来ようとは。。。

10年前立川に引っ越してきた時、モノレール沿いの広大な空き地を見て「IKEAでも作ればいいのに〜」と言っていたクニコロ店主。
まさかその言葉が現実のものになろうとは。。。


いい年齢コイても胸がキュンとなる映画、『(500)日のサマー』の中で、主人公のカップル、ジョセフ・ゴードン=レヴィットとズーイ・デシャネルが手つなぎデートをする(→その後売り物のベッドでガチでイチャついて怒られる)、あのIKEAが。。。
2006年の船橋店オープンでは人民大移動が起き、みんな甘いミートボールに衝撃を受けたあのIKEAが。。。本当に出来ちゃいましたね。しかも「いなげや感覚」で日常利用しているとは。。。

オープン前はかなり興奮気味だったのですが、なんかここまで身近になると逆にありがたみが無くなるから人間不思議なもの。初回結局買ったのは「乾電池」だけ。
さすが中国での大量生産、塗装ものは色が剥げてたりキズがあったり、いかにも弱そうな構造のものなど、個体差を吟味しないと危険です。

それでもデザインはいいし、何と言ってもあの価格ですからね。シンプルな構造のもの、例えば「ガラス製の耐熱皿」とかはすごく良いです。あと観葉植物が意外と長生きします。船橋で買ったヒメモンステラはけっこう株分けしました。

何やかんや言いながらも既に数回通っている我が家。
近辺にはまだ更に商業施設が出来る予定もあるようで、立川は一体この先どうなって行くんでしょうかね。住みたい街ランキングに入る日もくるんじゃないか??
# by kunicoro | 2014-07-01 17:22 | 店からのお知らせ | Trackback | Comments(1)
2014/6/17 掲載していただきました
「食」のライフスタイルマガジン
『エル・ア・ターブル』2014年7月号

⚫特別なサンドイッチはスペシャルなコーヒーと⚫

という特集の中で、当店のコーヒー豆を取り上げていただきました。




おいしいサンドイッチには、やっぱり淹れ立てのコーヒーが合う。
それは、ワインとチーズのようになくてはならない組み合わせ。
どちらも大好きだからこそ、お互いがおいしくなるルールをご紹介!

コーヒーに合う美味しいサンドイッチが食べられるお店とレシピの紹介、ドリップ講座などと共に12店のロースターによるオススメ豆が紹介されています。

さすがエル・ア・ターブル、コーヒー豆を4つのテイスト 「ドライフルーツ系」「フレッシュフルーツ系」「ナッツ系」「ビターチョコレート系」なるものに分類し、それぞれの香味特性を活かした提案になっています。
国立コーヒーロースターからはナッツ系の「アマレイロ・ブルボン」を。

実はこちらの雑誌のことはあまり知らなかったのですが、テーブルセッティングは素敵だし写真の撮り方もうまい。何より紹介されているお料理がどれもメチャクチャ美味しそう。

ただ紹介されているレシピには「コルニション」とか「ワイルドライス」とか聞き慣れぬ食材も。。。難しくは無いけどなかなか作んないよね〜という、「忙しい主婦の為の時短レシピ!」的なものとは対極にあるような内容ですね。

「料理好き」というより「食べることが好き」な女子、まぁウチの奥さんみたいな人に読者が多そうですね。(案の定ウチに何冊かありました)

コーヒーの特集は創刊以来初とのこと。ぜひご覧になってみて下さい!

# by kunicoro | 2014-06-17 01:24 | 媒体掲載 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >