2014/11/1 今月のお休み
3(月祝)
10(月)・11(火)
17(月)
24(月祝)

月曜日の祝日が2回ございますがお店はお休みとなります。
ご注意下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0245899_23364554.jpg昨日はハロウィンでしたね。『くにたちの食卓 いづい』の幸子さんがこんなカワイイものを差し入れしてくれました。お子ちゃま達は楽しいハロウィン過ごしたかな?

世代的にハロウィンに関しては未だに馴染みが無く、店もそれらしい雰囲気はゼロなのですが、今やすっかり商業的にも定着しているようですね。毎年仮装した子供たちが練り歩く姿を見るのは微笑ましいもんです。


多くの30代後半〜40代の男にとって、初めてハロウィンを知ったのはもちろんジョン・カーペンターですよね。自分は小学校高学年だったと思います。

この頃から友達4、5人でつるんで歌舞伎町まで映画を観に行くのが流行りまして、中野から西武新宿線でよく通ったものです。中2くらいがピークだったかな〜
大箱の「ミラノ座」「プラザ劇場」、よく行ってたのは「新宿アカデミー」とか「グランドオデヲン」とか。

時代はSF&ホラーの黄金期でしたね。続編の『ブギーマン』、『13日の金曜日』『バーニング』『サンゲリア』『ポルターガイスト』『アリゲーター』とかキャーキャー言いながら観てました。『遊星からの物体X』『シャイニング』などの歴史に残る作品もこの時期。バカな作品も多かったけど(食人族…)、観てる方も全員バカ(中2男子)ですから。その後の人格形成に多いに役立ちましたよ。クローネンバーグも絶頂期だったしな〜いい時代だった。

社会人になって引越してからは新宿まで映画を見に行くことは殆ど無くなってしまいました。昨年十数年ぶりに歌舞伎町へ行く機会があったのですが、軒並み跡形も無くて寂しかった。コマ劇すら無いんですから。
今思えば座席は硬いし段差は無いしロビーは薄暗く小汚いし、立川シネマシティとは雲泥の差なのに、それでも楽しい記憶しかないのは何故なんでしょうか。

話がだいぶ逸れました。
ハロウィンの思い出はこの位にして、これから年末まで怒涛の日々になることをビクビクながら期待して、今月も焙煎頑張ります。ご来店お待ちしております。
by kunicoro | 2014-11-01 12:52 | 店からのお知らせ
<< 2014/11/9 エスメラル... 2014/10/24 SCAJ... >>