2016/10/1 今月のお休み
3(月)
10(月祝)・11(火)
17(月)
24(月)・25(火)
31(月)

アイスからホットへ、そしていちょうブレンドも。
今月もよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・

e0245899_2173024.jpgだいぶ遅くなりましたが夏休みのご報告を。今年は熊本に行ってきました。
昨年から決めていたのですが地震があったので正直迷いました。ただ人が集まらなければどうしようもないというのも事実、初志貫徹で行って参りました。

〜阿蘇・スカイライン展望所より


台風10号(一旦南下して停滞した後ブーメランみたいに戻って来やがったアイツ)接近に伴い、出発予定日の羽田発便が欠航の可能性大という事で急遽予定を1日前倒ししました。


e0245899_21103045.jpgということで熊本市内に夕方前に到着。飲み始めまで少し時間があった為まず伺った『工芸きくち』さん。ウチは2人とも民芸好きでして、黄色い鳥さんにて事前に情報収集してきました。

お宝がいっぱいです。
熊本の工芸マスターであるご主人と優しい奥様に楽しいお話をたくさん伺い、つい長居してしまいました。そして初日の最初の店で竹製の飯籠を買うという....。(以降持ち歩き)



e0245899_21573442.jpgきくちのお父さんにどこかいいお店を、とご紹介頂いた『民藝酒房 肥後路』さん。

偶然にもwillcafe・麻子さんから聞いていたオススメのお店と同じ!
こちらのご主人も民藝に造詣が深く、きくちさんとはマブダチらしいです。ここで早くも今回の美味いんぼ大賞に出くわしました。


e0245899_2204254.jpg夫の大賞、馬ヒレステーキ。

いい感じに野趣あり、すっごい上質な赤身肉という感じ。牛より好きだ。


e0245899_221648.jpg妻の大賞、名物・手作りがんもどき。

関西のいわゆる「飛竜頭」より少し野趣あり、外はカリッ・中はフワ〜ッ。優しい葛餡がかかった火傷注意の絶品。あまりの美味しさにおかわりし、1人2個ずつ食べました…


e0245899_2212943.jpgこんないい感じの器を惜しみなく使ってお料理を出して頂けます。
上記以外にも、揚げたての辛子蓮根(概念が変わる!)や郷土料理のだご汁など、どれも本当に美味しかったです。


e0245899_124517.jpg熊本には他にも美味しいものがたくさんありました。

有名な小国ジャージー牛乳を使ったソフトクリーム。フレッシュで濃厚!ソフトクリームは色んな所で1日1個食べてました。


e0245899_1251191.jpg阿蘇は美味しい湧水が大変豊富な地域でもあります。その湧水を使った冷たい白玉の甘味「かんざらし」は夏にぴったり。緑色のは近くに自生するクレソンを練り込んでいるそうです。黒蜜ときな粉をかけて頂きます。付け合わせはトマトが!


e0245899_1253652.jpg馬肉料理の名店『むつ五郎』さんの馬刺し&心臓刺し。鮮度が違う!

馬コロッケ、馬串、馬モツ煮込み、馬握り寿司などどれも「馬」ですが全く飽きず。以前マヨネーズ料理専門店では2品で飽きたのに…


e0245899_128215.jpg焼酎ロック!

熊本は米麦芋全て楽しめますが比較的「米」が多いようです。いろいろ試しましたが気に入ったのは、サッパリ系の「川辺」とズッシリ系の「たる繊月」。



e0245899_126643.jpg我が家の旅は名所旧跡を周るというよりも地元の美味いモノを食べ、街中をブラブラして変なモノを探し、ゆっくり温泉にでも浸かり…といったパターンが多いです。

春休みの京都大阪が強行軍過ぎた反省もあり、今回は行程の半分は黒川温泉でのんびりしてました。


e0245899_1262766.jpg復興割りの宿泊券や旅行サイトの復興クーポンを利用し、普段はとても泊まれないような宿も利用する事が出来ました。

いい雰囲気の内湯。何回も入っちゃいました。露天風呂付きの部屋も初体験、夜空の星が綺麗でした。


e0245899_1264920.jpg黒川温泉には「街全体が一つの宿 通りは廊下 旅館は客室」というキャッチフレーズがあり、湯巡りも楽しみ。
この入湯手形(1,300円)を購入すると、24ある施設から3カ所が利用出来ます。この日は月末でいくつか清掃などで利用出来ないお風呂もありましたが、その分観光客も少なく、殆どのお風呂が貸し切り状態でした。
腰を痛めていた事も全く忘れていたくらい。気温も涼しくてホント帰りたくなかったです。

報道である程度は見ていたものの、熊本城や阿蘇神社の姿を実際に目の当たりにしますと、それはグッと来るものがありました。街中にも倒壊したままの建物がいくつもありましたし。
きくちさんのお店だって地震の後の状況は想像に難くなく。それでも「地震のお陰でこんな物が出て来たんだよ〜」って明るくお話しされていて、他の出会った方々も皆さん前を向いていらして、逆に元気を貰ったような感じでした。

熊本、とてもいい所でした。そんなにたくさんお金は落として来てませんので偉そうな事は言えないんですけど、誰かこういうブログを見て興味を持った人がいて、実際に訪れるきっかけにでもなれば良いな〜と思います。自分たちもまたいつの日か、必ず行きたいと思っています。
by kunicoro | 2016-10-01 17:24 | 店からのお知らせ
<< 2016/10/7 NORMA... 2016/9/6 夏の飲み物 >>