カテゴリ:媒体掲載( 6 )
2016/6/20 カレー。で、コーヒー。
e0245899_1452037.jpg2年ほど前に掲載していただいた雑誌、Hanakoフォー・メン『男の珈琲』特集がこの度ムック本に再編集されて発売されました。しかもカレーとの最強コラボ。これは買わなくては!

東京&大阪
満足カレー97皿、焙煎コーヒー60豆!
「カレー。で、コーヒー。」


一時の盛り上がりも落ち着き、成熟期を迎えた(?)とも言われる日本のコーヒーカルチャー。そしてカレー業界にも探求のために労を惜しまない、理想の味を追い求める若きカレー職人が増えている!とのことで、それらの“いま”を一冊にまとめた形になっています。

しかし自分のいる業界以外ってホント素直に見れますね。出てくるカレーがどれも美味そうで美味そうで。新宿中村屋の衝撃、大学は神田神保町、独身サラリーマン時代の思い出の味・グリルスイスとニューキャッスル、何じゃかんじゃやっぱりムルギーランチ。。。自分のカレー史はそれなりに濃い方だと思っていましたが、全然新規開拓してないな〜今年は外出先ではカレーですね!

もう一つ、本には多くの店主・焙煎人が登場しているのですが、これを見てて妻とちょっとした論争になったのが「焙煎時の服装問題」。
チャフが舞い、煙を浴び...焙煎はものすごく服が汚れます。そして暑い!本来ですとTシャツ&短パンでやりたい所なんですがウチの場合、焙煎しながらお客様との接客もひと通りあります。よってあまり失礼な服装はどうかということで、一応「襟付きのシャツ」は着ることにしています。(ちなみに甘味のゆいさんは更にシャツの第一ボタンまで閉めることをポリシーにしているとのこと。さすが!)

まぁ焙煎にはいろんなやり方がありまして、ウチの店は特に汚れるやり方なんで、ちょっとオシャレに決めて帽子とか被りながら焙煎している人を見ると、少しだけ「けっ!」とか思う訳です。いやただの妬み僻み嫉みなんですよ。妻曰く、「いいじゃん、別に。。。」はい、自分でもそれは分かっているんです。でも、でも〜っ!...

ただ割と年配のマスターがYシャツ&ネクタイで焙煎している姿、同じオシャレでもこれは全く質が違います。三つ揃えのベストに蝶タイとかいらっしゃる。仕事に対する真摯な姿勢が伝わってくる。無条件にリスペクト致します。

さすがにウチの店でネクタイは出来ないですが、気持ちの部分は常にお手本にしたいところであります。でも今年の暑さであっさりボーダーTとか着てたらゴメンナサイ!

マガジンハウスムック Hanako FOR MEN 特別保存版『カレー。で、コーヒー。』
定価800円にて絶賛発売中です。
by kunicoro | 2016-06-10 01:45 | 媒体掲載
2014/5/18 『粋男流儀〜遊びの美学〜』
国立コーヒーロースター初のテレビ出演のお知らせです。

BSフジにて毎週土曜日23:30~23:55放送の『粋男流儀〜遊びの美学〜』という番組が先日取材に来て下さいました。

”混じりけのない、選び抜かれたものを味わう――本物の価値を知る大人の旅を演出する”というキャッチフレーズのこの番組。粋な男が若い女子を連れて「粋」なライフスタイルを提案するドライブ旅番組です。

申し訳ない事に全く知らない番組だったのですが...何故かというと裏がずっと『おんな酒場放浪記』だったので...(改編で金曜に移りましたのでこれからは観ます〜)

前・中・後編と3週に渡って国立周辺の各スポットが紹介されますよ。
ゲストは俳優の風間トオルさんとバイオリニストの岡部磨知さん。お話しして豆を選んでいただき、焙煎する様子を見ながらコーヒーを召し上がっていただきました。風間さんはかなりのコーヒー好きだそうで、ニューギニアの農園に行ったこともあるそうです。とても50には見えない、粋でカッコいい方でした。MEN'S NON-NO創刊号買ったな〜

強ばった表情&トークもカミカミだと思いますが、是非ご覧になってみて下さい。

『粋男流儀〜遊びの美学〜』
【放送日】 2015年5月23日(土)23:30~23:55
【再放送】 2015年5月26日(火)
※『前編』の本放送は終わってしまってますが、再放送が火曜にありますよ〜
by kunicoro | 2015-05-18 18:07 | 媒体掲載
2014/6/17 掲載していただきました
e0245899_139217.jpg「食」のライフスタイルマガジン
『エル・ア・ターブル』2014年7月号

⚫特別なサンドイッチはスペシャルなコーヒーと⚫

という特集の中で、当店のコーヒー豆を取り上げていただきました。




おいしいサンドイッチには、やっぱり淹れ立てのコーヒーが合う。
それは、ワインとチーズのようになくてはならない組み合わせ。
どちらも大好きだからこそ、お互いがおいしくなるルールをご紹介!

コーヒーに合う美味しいサンドイッチが食べられるお店とレシピの紹介、ドリップ講座などと共に12店のロースターによるオススメ豆が紹介されています。

さすがエル・ア・ターブル、コーヒー豆を4つのテイスト 「ドライフルーツ系」「フレッシュフルーツ系」「ナッツ系」「ビターチョコレート系」なるものに分類し、それぞれの香味特性を活かした提案になっています。
国立コーヒーロースターからはナッツ系の「アマレイロ・ブルボン」を。

実はこちらの雑誌のことはあまり知らなかったのですが、テーブルセッティングは素敵だし写真の撮り方もうまい。何より紹介されているお料理がどれもメチャクチャ美味しそう。

ただ紹介されているレシピには「コルニション」とか「ワイルドライス」とか聞き慣れぬ食材も。。。難しくは無いけどなかなか作んないよね〜という、「忙しい主婦の為の時短レシピ!」的なものとは対極にあるような内容ですね。

「料理好き」というより「食べることが好き」な女子、まぁウチの奥さんみたいな人に読者が多そうですね。(案の定ウチに何冊かありました)

コーヒーの特集は創刊以来初とのこと。ぜひご覧になってみて下さい!
by kunicoro | 2014-06-17 01:24 | 媒体掲載
2013/9/17 男の珈琲。
e0245899_20397.jpg
9/13発売の雑誌、Hanakoフォー・メン『男の珈琲』特集に当店を掲載していただきました。

Hanakoの男性版、コンセプトが「働く男の衣食住街ネタ帳」らしいので、全体的なテイストとしては "男たるもの、珈琲もカッコ良く飲め!" という感じでしょうか。



話題のお店・淹れ方講座・道具の紹介、そして佐藤健くんのグラビアまで。なかなかに濃く、興味があってこれからコーヒーを始めたい20〜30代の男子なんかには最適な内容だと思います。

この中の「淹れろ!あいつの59豆。59名焙煎紳士録」というちょっと小恥ずかしいタイトルのコンテンツです。東京・大阪の自家焙煎店59店が紹介されています。
まほろばさんやマンモスさんなど、個人的に好きで通っていたお店と一緒に載せていただき、大変光栄ですし恐縮です。

サードウェーブもエスプレッソも、大御所の喫茶店もオープンしたてのスタンドも、分け隔てなくいっしょくたに掲載されていて、逆にそれが好感持てます。
飲食やコーヒーに特化した人が作ると意外と偏ったりして、「また同じメンツかよ〜」なんてことが多く…。

専門的すぎずツボを押さえたイイ特集になっていますので、ぜひ書店・コンビニなどで手に取ってご覧下さい。定価600円となっております。
by kunicoro | 2013-09-17 12:29 | 媒体掲載
2013/1/22  掲載していただきました
e0245899_22281641.jpgつくし文具店・萩原さんが編集を手がける、『東京のまん中にあるライフスタイルを考えるエリアマガジン』 "ののわ"。

中央線西部(主に武蔵境〜国立間)に的を絞ったフリーペーパーで、昨秋の発刊から第3号となりました。
今回、嬉しいことに国立コーヒーロースターをちょこっと掲載していただきました。


中央線沿線で活躍する素晴らしい人々や素敵な場所がたくさん紹介されています。
前号には『くろねこ軒』さんも登場、また隔月でフルタヨウコさんも連載を持っています。

国立駅には、改札(最近1カ所に集約されましたね)から南北自由通路に出る手前、左側コインロッカーの脇に並んでいます。未見の方はぜひ一度お手に取ってご覧下さい。

"ののわ" Web版はこちら
by kunicoro | 2013-01-22 22:28 | 媒体掲載
2011/12/23 掲載していただきました
生の豆を目の前で焙煎するという珍しさもあってか、このところ色々な方から取材を受けることが多くなっています。それは大変ありがたいことなのですが、ちょっと困るのが
『どうしてこういうお店を始めようと思ったんですか?』という質問。ほぼされます。

『子供の頃からコーヒーが大好きで、いつか自分の店を開くのが夢で...』
『何気なく入った店で飲んだコーヒーの味に衝撃を受け、通っているうちに気がつけば...』

とか、そういう ”いいエピソード”が無いんですよね〜。
ライターさんとしては面白くまとめなきゃならないので、期待されるのですが。
次回までの宿題にしておきます。


e0245899_1303160.jpgこちらは国立市民なら一度は手に取ったことがあるであろうフリーペーパー、『国立歩記』。
その最新号内の特集「地元お土産」で、当店の「国立ブレンドNo.2」を掲載していただきました。

キッチンバウムのバウムクーヘンやノイフランクのソーセージなど、そうそうたる国立みやげたちに混ざっていて、恐縮です。。。

ウチもいつか定番と言われるように、頑張って行きたいと思います。
by kunicoro | 2011-12-24 02:09 | 媒体掲載