<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
2012/3/23 告知です。
国立在住の料理人「すみや」さんが、担当されるイベントにて当店の "さくらブレンド"を使っていただけることになりました。

「わけありだけどちゃんとしたもの市」という、何やらとても楽しそうなイベント。
お料理は日替わりで、すみやさんの担当は24日(土)。。。今日ですね!
急でスミマセン。。。

因みに金曜日は先日バレンタインにお菓子を作っていただいた、フルタヨウコさんが担当でした。

*「わけありだけどちゃんとしたもの市/第二弾」

2012年3月23日(金) ~25日(日)
12:00~19:00
場所:tray ←詳細はコチラをClick! 
東京都渋谷区代々木4-20-4
参宮橋駅より徒歩4分

どれも美味しそうなメニューばかり。KOEDOビールがメインのようですが、コーヒーにも合うようイメージして献立してくれたとのこと。
僕は行けませんが、妻をタッパー持参でお邪魔させることを企てています。

では皆様よい週末を。
僕はいつも通り、お店でお待ちしております!
by kunicoro | 2012-03-24 02:10 | イベント
2012/03/21 春の限定ブレンド発売
e0245899_181053.jpg”さくらブレンド”
生豆240g/950円です。

春らしく、「華やかな風味」と「さわやかな後味」をイメージして配合してみました。
中煎りで苦みも少なく、飲み易いですので贈り物にもおススメです。

去年よりも多く作る予定ですが、数に限りがありますので(限定30kg)、是非お早めに1度お試しいただければと思います。

朝の情報番組で、『今年は春一番が吹かない』というのをやっていたのですが、外に出てみるとものすごい強風が!「今吹いてますよー!」と教えてあげたくなりました。

週の後半は気温高めの予報。いよいよ春の訪れですかね。
by kunicoro | 2012-03-22 01:30 | 限定メニュー
2012/3/15 あれから1年、そして手をつなごう
e0245899_2223789.jpg昨年の震災の後、お店のガラスショーケースにこのポスターをずっと貼っていました。

お馴染みのキャラクター達が手をつなぎ、並んでいます。
”子供たちに笑顔を”という趣旨のもと、様々な大人の事情や権利の壁を越えて立ち上がったプロジェクトで、募金とかではなく、「ダウンロードして色んなところに貼って」とか「プリントアウトして子供たちにあげて」とか、そういう使い方が正しいようです。

因みに、動き回る子供を黙らせる効果はテキメンです。


「しっかりと手をつないで離さない」っていうのは、強い団結力を示すには非常に有効な形だと思います。ましてやこの可愛い奴らです。向かって来られたら、かなり最強・最恐ではないでしょうか。

実はあるお客様のご主人が、この中に登場している超有名キャラのデザインをされた方で、プロジェクトの発起人にもなったということ。すごくイイことをやられてますよね。

さてコーヒー豆屋の自分には何が出来るのだろう??
そんなことを考えながら、もう1年が経ってしまいました。

開店3ヶ月ばかりで起きたあの震災、計画停電によりまともな営業も出来ず、自分の店の先行きが不安で仕方なかった去年の今頃。。。

数日後に、あるお客さんが言われた言葉。。。『こんな時だからコーヒーくらいゆっくり飲みたいんだよね。』

結局自分が貢献出来るとしたらそういうことなんだよなぁと。やっぱりウチの店の存在理由は ”近所のコーヒー屋さん”なので。
あまり大きなことは考えず、色んな人が気軽に来れて気軽に買える、地域の皆さんに気に入ってもらえる店にしなきゃな〜と、あらためて思ったのでした。

この『てをつなごう』プロジェクト、だんだんキャラクターの数も増えていき、最近では
我が家も大ファンのマッキーさんが歌の提供までされているではないか!(これがまたイイ歌です)

あえて子供の視線の高さに貼ったお店のポスターは、触られまくり・剥がされまくりですぐにボロボロに。そろそろ新しいものに貼り替えて、もう少しの間子供たちに笑顔をもらおうかと思っています。

てをつなごう だいさくせん こどもたちに えがおを
by kunicoro | 2012-03-15 22:23 | 店主雑談
2012/3/6 利きコーヒーの会
先日、いつもご贔屓にしていただいている進学塾の先生方が、”利きコーヒーの会”なるものを開催するということで、閉店後にちょっとだけ参加してきました。

こちらの先生方、皆さん優しく個性豊かで、そして何よりコーヒー好きの方が多い!
当店オープンの初日から、香りに釣られてかずっと来ていただいております。

この企画は以前から聞いており、是非参戦を!とのお誘いもあったのですが...成績いかんによっては店の存続に関わるということで、「週に1度のフード掃除」を口実に、デモだけやって途中退席とさせていただきました。。。そそくさと(汗)

e0245899_2223155.jpg緊張の面持ちの店主。

豆は6種類を用意しました。
なるべく幅広い産地から、香りや味の質が異なる
個性強めのものをチョイス。

まず最初に全ての豆を1つずつ、「粉」の状態と
「液体」の状態でテイスティングしていきます。

e0245899_22231922.jpgコーヒー豆は粉砕すると閉じ込められていたものが一気に爆発しますので、「粉」の状態が最も香り(=フレグランス)を感じやすいかもしれません。

中挽きにした豆の入ったグラスに鼻を近づけ、みんなでクンクンします。
先入観を無くす為、銘柄は伏せておきました。
e0245899_272427.jpg一般的なカッピングは粉に直接お湯を注いで行うのですが、これは豆が持つ香味の質を判断することが目的の為、美味しくはありません。

今回は『美味しく飲もうよ!』ということで、普通にペーパードリップで淹れました。大いに賛成。

で、それぞれ感じたことをメモっておきます。


自分の感じ方ですので何でもOK。酸っぱいとか甘いとか。絶対的な評価は難しいですので、「さっきのより苦い」とか「これが一番美味い」とか、比較して見ると分かり易いかと。
で、全部の豆をテイスティングした後に、親(持ち回りにしても可)がランダムにひとつを選び、再度テイスティング→最終的に種明かし、という趣向です。

店主はひと通りの説明後、撤収してしまいましたので、翌日結果を聞いてみました。

『ほとんど当たりませんでした〜』とのこと。ちょっと難しかったかな〜?

浅煎り〜深煎りまでもっと思い切って焙煎度で差を付けても良かったし、用意する豆も6種類は多すぎで、3種×2セットくらいの方が分かりやすかったかなぁなど。
自分もいろいろ勉強になりました。

単なる「コーヒーの淹れ方教室」的なものはどこでもやってるし、”教える”っていう程のものでも無いと思っています。(ご希望があれば店頭で実演しています)
でもこういう ”みんなでコーヒーを楽しむイベント”は、いつかやってもいいかなぁと考えています。お客様の方で何か要望などありますかね??

塾の先生方も、当たらずとも楽しんでいただけたようで、23時過ぎまでやっていたとか。
テイスティングのし過ぎでお腹を壊さなかったか心配です。。。
by kunicoro | 2012-03-06 22:27 | 店主雑談