<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2015/8/21 夏休みのお知らせ
9/7(月) 〜 9/14(月)
お休みとなります。

ご不便をお掛けしますがよろしくお願い致します。
by kunicoro | 2015-08-21 17:13 | 店からのお知らせ
2015/8/21 作家の珈琲
e0245899_9514054.jpg平凡社コロナブックス・作家の○○シリーズの新刊、『作家と珈琲』がとてもいいです。

池波正太郎、松本清張、安岡章太郎といった昭和を代表する作家たち(総勢25人。何故か健さんも入ってる。)と珈琲の特別な関係。
珈琲を味わうということが、今よりも少し特別なものだった時代。お気に入りの場所や店、道具やカップ。珈琲のお供に愛したお菓子やケーキ。
作家本人が遺した珈琲についてのコラムや、近しい人たちによる作家と珈琲にまつわるエピソードが満載で面白い。


全体を通し、写真がすごくいいんです。当時(昭和40〜50年代中心)のものと今回新しく撮影したものと混ざってるはずなのに、全く違和感が無い。登場する喫茶店の内装も自宅のアトリエやダイニングも、当時から何ら変わらずに存在し続けているということか。。。

この本を見ると、「モノの選び方の基準」みたいなものが今と全然違ったんだろうなぁということを感じます。
それぞれに珈琲を味わう為の拘りや特別な思い入れがあるんだけれども、今の時代よりももっと本能に忠実というか。

例えば北欧雑貨なんてまだそんなに浸透してなかった頃だと思うんですけど、カップ周り全てアラビアのルイージャだったりする。お茶菓子もロシアチョコレートじゃなきゃ駄目だ!とか。
きっと少ない情報・限られた選択肢の中で経験を積み、自分の好みに本当に合う良いものを選んで使い続けていたんでしょうね。ルイージャを割ってしまっても、ルイージャを買い足したんじゃないだろうか。

書斎やアトリエの閉鎖された空間で、自分と向き合いながら創作に励む作家という職業の人たちだからこそ、「珈琲を味わう」ことに特別な意味を見出していた人が多かったのかもしれません。

今は自分の代わりにモノを選んでくれる人がたくさんいますよね。「スタイリスト○○さん愛用の○○」「料理家○○さん絶賛の○○」とか。
別にどっちがいいとかどっちが豊かな生活かとかそういうことでは無いです。ただ「違うよなぁ」というだけです。
自分も今までアマゾンにどれだけ払ったことか。消費されなきゃ新しく産まれない世界ですから。
ただなるべく「本当の価値」を考えてモノを選びたいとは思います。でも実際は「失敗した選び方をしても納得する余裕を持つ」くらいしか出来てないかもしれませんが。

この前あるお客様がよく似た話をされてました。
自分より一回り以上は年上のパン職人の方なのですが、「仕事との向き合い方」の面で密かにリスペクトさせていただいており、お言葉を頂戴しては裏で隠れてメモったりしています。
その方はジャズやクラシックなどに非常に造詣が深いので音楽の話なのですが、音楽の聴き方も昔と今とじゃ全然違うよね、という。
雑誌を見れば評論家のレビュー、ショップにはスタッフ手書きのキャプション、買う前に気軽に試聴、ポチっとやれば翌日届くCD。そして月額聞き放題のストリーミングサービス。

" 失敗しない環境作りや商品選びの幅はもの凄く整備されてるんだけど、結局それって自分で選んでるというより「誰かに選ばされてる」んだよね。若い頃はストレスが多いから感情を刺激されるとすぐ受け入れちゃうけども、自分に本当に必要なもの、最後に残るものはもっとストイックで抑制されたものなんだけどなぁ " と。
ただその方も今の現状を嘆いているという事では決して無く、ただ「違うよね」というだけなんですけど。
" どんな音楽の聴き方をしてるのか、今の10代・20代の子たちとゆっくり話してみたい" とも仰ってました。この辺は流石だなと思います。

着地点の無い話を続けて本題から逸れてしまいました。本のことに戻ります。
とにかく喫茶店好きな方はかなりハマると思います。西荻こけし屋や吉祥寺くぐつ草、新宿DUGといった個人的にも馴染みあるお店が多く登場するのも嬉しく。山口瞳さんの項では20年以上前のロージナ茶房の姿も拝めますよ。
by kunicoro | 2015-08-21 17:10 | 店主雑談
2015/8/1 今月のお休み
3(月)
10(月)・11(火)
15(土)・16(日)・17(月)
24(月)
31(月)

お盆の週の後半、土日をお休みいただき3連休とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

また9月前半に1週間ほどの夏休みを取らせていただく予定です。
合わせて「お休みカレンダー」を作成しましたので店頭でお取り下さい。
by kunicoro | 2015-08-01 00:00 | 店からのお知らせ