<   2018年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
コーヒー豆の卸について
表立ってアピールしておりませんが、当店では飲食店・カフェなどの皆様に向けた業務用コーヒー豆の卸も地味に行っております。

ただ専用の大きな機械の焙煎機がある訳でもなく、いつもの小型ロースターで一つずつお焼きする為、「まとめてたくさん定期的に購入していただく分お安くします」ということがなかなか出来ません。

お取引いただいているお店様はその辺をご理解いただいた上で、それでもウチの味を気に入って下っているので大変ありがたく思っております。

もしご興味がおありでしたら価格など取引条件をお伝え致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


<現在当店の豆を出していただいているお店>

⚫ask a giraffe/アスク ア ジラフ(国立)
大学通りの人気カフェ。いつも賑わってます。
地元である多摩地域産の食材(野菜、卵など)・お店(パンなど)にこだわったメニューが多く、その中で当店のコーヒー豆も扱っていただいています。
国立市中1-17-2
042-580-2864

⚫Sunday Life Coffee/サンデー ライフ コーヒー(長野市)
善光寺近く・土日祝日限定のコーヒースタンド。
店主の方が東京出張した際にウチの豆を気に入っていただいたご縁で。
この辺りは古い建物をリノベーションした街づくりが進められ、カフェや雑貨店、イベント施設などいろいろ出来ている注目のエリアだそう。いつか行ってみよう。
http://ameblo.jp/19741120coffee/
長野市南県町477 長野市立図書館前 FLAT BAR(同スペース)
090-7170-2735

⚫名曲喫茶・月草(国立)
富士見通りにある大変落ち着ける喫茶店。夜は『FLOWERS』というバーになります。
豆は「本日のコーヒー」という形で、週替わりくらいでオススメのものを。1杯ずつ丁寧に淹れて下さいます。
https://twitter.com/meikyoku_moon
国立市中1-10-8 ノア国立ビル2F
042-575-4295

by kunicoro | 2018-01-21 01:15 | コーヒー豆の卸について
2018/1/6 新年あけましておめでとうございます
e0245899_00211824.jpg本日より2018年の営業を開始致しました。

年末には大変多くのお客様にご来店いただき、とても忙しく過ごすことが出来ました。特に最終日はご予約の量が予想を遥かに上回り、閉店時間を1時間延長してもさばききれず、ご指定のお時間に間に合わずお待ち頂いたお客様が数人、またお急ぎで断念された方も数人、大変ご迷惑をお掛け致しました。

出張イベントや○周年企画など、これといって何も無かった2017年ですが、日頃からのお客様方に支えられて無事に乗り切る事が出来ました。ありがとうございました。

年々低下している体力は気になるものの、美味しいものをたくさん食べ、休む時はしっかり休み、毎日の美味しいコーヒーを提供して行けるように今年も頑張りたいと思っております。とりあえずは恒例のバレンタイン企画が1月半ばには始まります。また追ってブログにてご紹介させていただきますね。

それでは8年目の国立コーヒーロースターも、どうぞよろしくお願い致します!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで以下『個人的な流行りもの2017』!

●『ブレードランナー2046』極上爆音上映@立川シネマシティ

e0245899_21552397.jpg
毎年しつこく拘る”極爆”、2017年はこれでしょう。
前作の世界観をきちんと継承しつつ、監督のカラーもしっかり出ていて良かったですよね?やはり流石のゴクバク、「ズバンっ‼︎」「グシャっ‼︎」といった効果音の音圧がとにかく凄くて、当日風邪の惹き始めで発熱中だった体にちと応えました。難を言うと「デッカードの髪が長過ぎ」。クルーカットじゃないとハンソロと見分けつかない!あとヴァンゲリスのメインテーマをちょっとでもいいからかけて欲しかった!


それと数年前からチャレンジしていた年間50本をついに達成。毎週木曜は意地でレイトに通い続け...なので他に気になった作品も挙げておきます。

『エンドレス・ポエトリー』
3年前のブログにも書いたんですが、画面から”有無を言わさぬ圧倒感”みたいなのを感じるって、カラックスの初期とかあったんですけど、この人(ホドロフスキー)90歳近いですからね。全く衰えない。「人生の意味?そんなものは無い!ただ、生きればいい‼︎」ってカメラ目線で言われて、いや〜元気を貰いました。

『猿の惑星グレートウォー』
3回泣けます。猿がいろいろ活躍してもねぇ〜感情移入出来ないよねぇ〜って意見があるようですが...ちーがーうーだーろー!これは人間の持つ打算や建前を抜きにより動物の本能として大切なもの、家族や仲間を守る為に戦うという構図→そこで人間が忘れかけていた純粋な本能を喚起されて涙、というのがミソなはず。「俺たちがガキの頃から生まれ育ったこの街を、土足で踏み荒らす奴らは許さねぇんだよ!」って地上げヤクザと乱闘するとかの方が感情移入出来るのか?

『昼顔』
GARAGE小田島さんにそそのかされて観賞。ある意味今年一番の衝撃作と言ってもいいです。TV版は下世話な庶民のメロドラマと言いますか、そんなにキワドいシーンも無かったし正直どうでもいい内容だったんですよ。そしたらこれがまた「ここまで落とします??」他のお客さんも終わった後みんな呆然としてましたよ。産後の上戸彩のやつれ具合がハマってました。

『パターソン』
これは自分の周りでもかなり物議を醸していました。「何気ない毎日の繰り返しの中にこそ、人生の喜びや美しさ、幸福があるんだよ」みたいな宣伝の仕方をしていましたが、そんな単純なことだけでは無いのかと。アメリカが抱える人種問題・都市と地方、所得の格差・退役軍人など、様々な問題が垣間見えて非常に複雑な気持ちになりました。ただ劇中出てくるウィリアムの詩『言っておくよ』。〜「冷蔵庫の中のすもも食べちゃった。君があとで食べようと冷やしておいたやつ。ごめんね。でもとっても美味しかった!」っていうのが可愛くて、好きでした。

●岡村靖幸×DAOKO『ステップアップLOVE』
e0245899_21560565.jpg
個人的レコードオブザイヤー2017。『打上花火』も好きでしたがPVの格好良さでこちらに軍配。
バスケコートに対峙する二人。バックダンサー数人を引き連れたDAOKO vs オヤジ1名(岡村氏)。ここでダンスバトルが始まりますが岡村ちゃん、キレッキレで圧勝。最後は20歳女子を優しく抱き寄せ見事ステップアップさせてあげるという。いや〜これにも勇気を貰いました。

●DIY
ことの発端は2016年の冬に自宅を一部リフォームした際、無印良品の「スタッキングシェルフ・3段x2列」をキッチンカウンターとして購入しようと思っていたのですが、オーク突板の”いかにも化粧板な感じ”が気に食わず、予算の削減からも「俺が作る」と一念発起して全く同サイズでDIYしたことです。(シナの合板にオイル塗装で仕上げました。)
これが思いの外上手く出来、ちょっと調子に乗りました。道具を次々ポチッと、休日の度に精を出し、食器棚・机・お店にあるパーテーションなども自作しました。
そして年末からずっとやってのがコレ。
e0245899_23560677.jpg

壁1面のCD収納とオーディオラックです。結構良く出来たと思うのですが!?
CDの方は最下部を引き違い戸にして壁コンとガス栓、配線類を隠しました。性格的にビス穴が見えるのが許せない為、いずれも棚板は基本ダボで繋いであります。
現在の居間は2部屋を仕切っていた壁と押入れを取り払って繋げた為、凸部分のある特殊な形状になっているのですがスッキリ収まりました。オーディオラックはまだスカスカなのでアナログプレーヤーも置けます!

●ピェンロー鍋
e0245899_00013894.jpg
16年末の知人宅での忘年会で出してもらい、大好きになった鍋。春先までに家で3,4回やりました。具材は鶏モモ・白菜・豚バラ・白菜を重ね、仕上げに春雨というシンプルさ。つけダレは用いず、好みで少量の塩と一味をだし汁で溶いて食べます。ポイントは前の晩から出汁用の椎茸をしっかり戻すこと。特筆すべきは締めの雑炊の美味さ。雑炊の為に鍋やってもいいくらい。そういえば今冬やってない。やらなきゃ。

●どんぎつね
e0245899_00062061.jpg
これはみんな好きでしょう...

●アメリカ産のワイン
通りかかった青山のワイン専門店で産まれて初めて@3,000円オーバーのワインを購入。普段飲んでるカルディの安いのとは全く違った。。。後口の余韻とか味わい深さみたいなことなのかな〜特にカリフォルニアのジンファンデルという品種が気に入って、ワインショップで見つけては買っていました。

●高知
鰹!鰻!餃子!日本酒! 口にしたもの全て美味しかった。死ぬまでに一度、久礼の新子を絶対に食べに行きます。

などなど。今年はどんなものに巡り会えるのでしょうか。

by kunicoro | 2018-01-07 00:14 | 店からのお知らせ